グリーンキュービック

クロレラ入り乳酸菌飲料のグリーンキュービック

0120-59-0496


お問い合わせ


Q&A(商品についてのよくあるご質問)

お客様からよく頂くご質問と、それに対するお答えを掲載しています。

グリーンキュービックについて
グリーンキュービック
質問(飲み方について)
  1. いつ飲むのが適していますか?
  2. グリーンキュービックには生きたまま腸まで届く乳酸菌が入っています。胃酸による乳酸菌の死滅を防ぐため、食べ物で胃酸が薄まった食後に飲むのが適していると言えます。

  3. 一日何本飲んでも良いのですか?
  4. グリーンキュービックは薬ではなく、乳酸菌飲料なので、飲むのを忘れたり、一度に多めに飲まれたりしても、身体に害を及ぼすことはありません。安心してください。

    ただ、腸の中で菌を増やすのに適しているのは、一度に大量に飲むのではなく、毎日適量ずつ飲まれることです。

質問(品質について)
  1. グリーンキュービックは何に良いのですか?
  2. 生きた乳酸菌の働きで整腸作用に効果があります。

  3. 一般的な乳酸菌飲料とどう違うのですか?
  4. 大きな違いはクロレラが入っていることです。クロレラが乳酸菌の栄養分となり、生育を活発にします。

  5. なぜ瓶を使っているのですか?
  6. リターナブル瓶

    飲み終わった瓶を回収洗浄し、再利用することで省エネとゴミの減量化に貢献しています。環境に優しい商品ということが出来ます。

  7. スーパーでは買えないのですか?
  8. グリーンキュービックは宅配専用商品です。毎日続けることで効果の出る製品なので、新しい製品を毎日届けてくれる宅配が販売方法として最適だと言えます。

  9. 量が少ないと思うのですが大きなビンはありますか?
  10. 現在60g入りの瓶だけの販売です。嗜好品としての飲料ではなく、健康補助食品としての機能性を重視した飲料なので、負担なく毎日続けられる量になっています。

  11. 野菜の代わりになりますか?
  12. 乳酸菌飲料であって野菜ではないので代わりにはなりません。栄養価を考え、バランスの良い食事を心がけて下さい。

  13. 甘すぎると思うのですが…
  14. 乳酸菌の培養や生育のために製品にはエネルギー源となる液糖を入れています。瓶の中で乳酸菌が生き続けるにはある程度の糖分が必要となります。

  15. キャップが開けにくいのですが…
  16. 紙栓を開けるための栓抜きをご用意しています。キャップにつまみが無いのは、お客様へ商品が届くまでの間に開閉されていないという品質保証のためと、つまみ部分からの雑菌混入防止のためです。不便とは思いますがご了承下さい。

  17. 原材料の原産地はどこですか?
  18. グリーンキュービックは主に、クロレラ、乳酸菌原液、液糖、色素、食物繊維からできています。

    原材料のクロレラは台湾の台中にある工場で作られています。

    乳酸菌原液は脱脂粉乳、液糖からなり、少しだけですが蜂蜜と香料が入っています。脱脂粉乳は宮崎県で製造され、使われる牛乳は主に宮崎県産のものです。牛乳が不足気味の時には熊本県産の牛乳を足して作ります。

    液糖はとうもろこしの澱粉を加水分解したもので、とうもろこしの原産国はアメリカです。

    蜂蜜は中国産の蜂蜜で、日本国内の工場で精製して作られたものです。

    香料は国内の工場で柚子やレモンから抽出したものを使っています。

    色素も国内の工場で作られたもので、クチナシの花から作られています。

    食物繊維はとうもろこしからできていて、とうもろこしはアメリカで作られたものです。

質問(安全性について)
  1. 子供でも飲めますか?
  2. 少量ですが蜂蜜が入っているため、生後1年までの赤ちゃんにはお勧めできません。

  3. 下痢がちなのですが、飲んでもかまいませんか?
  4. グリーンキュービックには30億個以上の乳酸菌(L.カゼイ)が入っております。
    L.カゼイ菌 L.カゼイ菌は生きたまま腸まで届いて腸の働きを正常に整える働きをすると言われています。しかしながら、L.カゼイ菌は薬ではありませんのでその効果には個人差があります。お客様と乳酸菌との相性もありますので、2週間程、試されることをお勧めします。

  5. ワルファリンを服用していますが、問題はありませんか?
  6. ワルファリン(ワーファリン)とは血栓症を治療する薬です。薬の説明書には、「納豆、クロレラに含まれる“ビタミンK”が薬の作用を阻害して効果を無くすので摂取してはいけない」とあります。

    この“ビタミンK”とは油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつで、通常は体内で血液が不必要に固まるのを防ぎ、出血時には血液を固めて止血するように、うまくバランスをとる働きをするものです。また、ビタミンKは骨の健康維持に不可欠で、骨にあるたんぱく質を活性化し、骨の形成をうながすことが知られています。このため、ビタミンKは骨粗しょう症の治療薬としても認められています。

    本来ならば、このビタミンKが多量に含まれているということは、クロレラの良い点のひとつになるのですが、ワルファリンを服用されている方には話は別です。医師の指示に従うようにして下さい。

  7. 糖尿病の方でも大丈夫ですか?
  8. 製品に入っているクロレラ、乳酸菌が糖尿病に対して何らかの影響を与えることは無いと思います。

    糖尿病の方はお医者様から毎日の食事のカロリーをコントロールするように指示されていると思われます。栄養のバランス、摂取カロリー量を考えながら飲まれるかどうかの判断をして下さい。本製品のカロリーは1瓶当たり約33kcalです。

    ちなみに大人用のお茶碗一杯分のご飯の量(180g)で262kcalです。グリーンキュービック1瓶のカロリーはそのお茶碗の1/8量のご飯に相当します。

  9. 医者で薬をもらって飲んでいますが、併用していいですか?
  10. 医師、薬剤師の方に相談して下さい。

  11. 賞味期限が過ぎても大丈夫ですか?
  12. 少し過ぎた位で悪くなるということはありません。

    しかし、生きたままの乳酸菌が入っているので、時間が経つとグリーンキュービック中の糖分は消化され、乳酸が作られていきます。その結果、甘味が少なくなり、酸味を強く感じるようになります。

    冷蔵庫内の低温下では乳酸菌の生育が抑えられ味覚の違いをあまり感じませんが、乳酸菌の効果を考えると、なるべく早めに飲まれることをお勧めします。

  13. クロレラに農薬は使っていないのですか?
  14. 農薬が入っていないことを証明する保証書を製造メーカーから頂いています。

質問(クロレラについて)
  1. クロレラとは何ですか?
  2. クロレラ

    クロレラは淡水に生息する緑色をした藻です。直径が3~8μmの球状をしています。昆布やワカメの仲間なので海苔のような味がします。

    さらに詳しく知りたい方は、[クロレラについて]をご覧ください。

  3. クロレラはどのくらい入っていますか?
  4. 1瓶当たり40mgです。

  5. クロレラの量は錠剤の何粒分になりますか?
  6. クロレラの錠剤1粒(0.2g)と比較して、5分の1の量に相当します。

  7. 青汁とクロレラはどう違うのですか?
  8. 青汁はケールなどの緑葉野菜を絞った野菜汁です。

    グリーンキュービックは藻類であるクロレラを使っていますが種類別では乳製品乳酸菌飲料となります。

  9. 以前、クロレラは消化しにくいと聞いたことがあるのですが、改良されたのですか?
  10. お客様のおっしゃる通り、クロレラは消化吸収が悪いと言われていました。クロレラは植物のため、細胞の周りに固い細胞壁というものを持っています。この細胞壁はセルロースというもので作られており、人間はこのセルロースを分解する酵素を持っていません(牛などの草食動物は持っているので、草を食べて生きていけます)。よって、クロレラの細胞の中にある栄養素を取るには、この固い細胞壁を事前に壊す必要があります。

    ミルグリーン グリーンキュービックは、粉末の状態のクロレラをエタノールで殺菌後、熱をかけてアルコール分を完全に飛ばし、ボールミルという機械でペースト状になるまで約1日間、破砕を続けます。物理的な破砕により、変色することなく細胞壁を破壊し、細胞中の栄養分が溶け出したものを作ることができます。このペーストを使ってグリーンキュービックは作られていますので、細胞壁による消化吸収の阻害について心配をすることはありません。

    クロレラ飲料を製造しているメーカーは何社かありますが、それぞれに細胞壁の破砕方法は異なっています。たとえば、アルカリを加えて細胞壁を溶かしているメーカーもあります。時間は大きく短縮できますが、この方法だとクロレラが茶色に変色してしまいます。

    鮮やかな緑色をしているクロレラ。その本来の色そのままをお客様にお届けしたくて、手間と時間がかかる物理的な破砕方法をあえて選んでいます。

  11. クロレラは何の病気に効くのですか?
  12. クロレラは薬ではないので「効く」という表現はできません。病気に効くと考えるより、バランス良く栄養を取るための健康補助食品として摂取して下さい。

  13. クロレラのプールは船穂にあるのですか?
  14. 東海緑藻

    いえ、台湾の台中というところにある東海緑藻という会社が製造しています。台湾には他に3社、クロレラを製造している会社がありますが、東海緑藻はその中でも一番大きな規模で製造しています。

質問(乳酸菌について)
  1. 乳酸菌により生育を抑えられるというウエルシュ菌とは何ですか?
  2. 人間や動物の腸内に住む細菌で、食中毒、出血性腸炎などの症状を引き起こします。悪玉菌のひとつです。

質問(食物繊維について)
  1. 食物繊維が入っているとチラシに書いてあったのですが、どの位の量が入っていますか?
  2. 食物繊維

    トウモロコシ由来の水溶性食物繊維が1瓶当たり、40mg以上入っています。

    日本人に必要な食物繊維量は1日およそ25g必要です。

緑源について
緑源
  1. クロレラはどのくらい入っているのですか?
  2. 緑源には緑茶粉末とクロレラが入っているのですが、クロレラの割合は15%となっています。クロレラが多く入っているのですが、緑茶を飲んでいるのと変わらない味わいです。

クロレラ錠剤(NSクロレラ)について
NSクロレラ(錠剤)
  1. 以前、クロレラは消化しにくいと聞いたことがあるのですが、改良されたのですか?
  2. クロレラには固い細胞壁があり、消化吸収の妨げになると言われています。

    でも安心してください。グリーンキュービックと同様に、NSクロレラ(錠剤)も細胞壁は壊れた状態にあります。

    クロレラの粉末から錠剤に形成するとき、機械で非常に高い圧力をかけるのですが、その圧力で細胞壁にヒビが入るとのことです。高い圧力をかけると、高い温度になるので、これで熱殺菌も同時におこなっています。

グルコサミン&コンドロイチンについて
グルコサミン&コンドロイチン
質問(飲み方について)
  1. いつ飲むのが適していますか?
  2. グルコサミン&コンドロイチンは1日9錠を摂取の目安としています。いつ飲まれても構わないのですが、毎食後に3錠ずつ飲まれることをお勧めしています。

質問(品質について)
  1. グルコサミン&コンドロイチンは何に良いのですか?
  2. グルコサミンとコンドロイチンは軟骨の元になる成分です。

    軟骨は衝撃を緩和するクッションの役割をしており、年令とともに減少していきます。

  3. 他社のグルコサミンとどう違うのですか?
  4. グルコサミン、コンドロイチンの他に、軟骨の成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、腸の働きを整えて吸収を良くするL.カゼイ菌、コラーゲンを作るビタミンC、ピロリン酸第二鉄、カルシウムの吸収を促進させるビタミンDが入っています。

質問(安全性について)
  1. 薬を数種類服用しているのですが、グルコサミン&コンドロイチンを飲んでも大丈夫でしょうか?(血圧低下の薬(ワルファリン)、高脂血症の薬(ワルファリンより少しきつい薬)、栄養剤、漢方薬、その他を飲んでいます)
  2. グルコサミンにはワルファリン(ワーファリン)と同様の血液を流れやすくする効果があります。ワルファリン自体が体調によって効果が不安定なため、錠数を減らして様子を見るか、医師に相談されたほうが良いと思います。

    今回の場合、大量の薬を飲まれているので、控えておいた方が良いと思われます。

  3. エビやカニのアレルギーがあるのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?宅配ボックス
  4. 甲殻アレルギー方は飲用しない方がよろしいかと思います。

    また、アレルギー体質の方もお控え頂いた方がよろしいかと思います。

    アレルギー表示に関しましては商品のラベル裏面に、(えび、かに由来)という記載がしております。

  5. 開封してそのままにしておいたら錠剤が変色したのですが大丈夫ですか?
  6. アルミパックの封を完全にしていなかった場合、空気中の水分とグルコサミンが反応して、錠剤がまだら状に褐変することがあります。そのまま飲まれても問題はございません。

    アルミパックのジッパーを隙間なく完全に閉めて、涼しくて、湿気のない所に保管するようにしてください。

  7. 錠剤にピロリン酸第二鉄が含まれているようですが、鉄分だけの量はいくらなのでしょうか?
  8. グルコサミン&コンドロイチン1日分(9錠)の中には、ピロリン酸第二鉄として10mgの鉄分が含まれていますが、鉄分の配合量は3mgです。

  9. グルコサミンやコンドロイチンなどの主成分の他に、錠剤には何が入っているのですか?
  10. 錠剤に入っている主成分の量が少ない場合、一定の大きさや濃度にする目的で賦形剤(ふけいざい)といわれる添加剤が加えられます。グルコサミン&コンドロイチンにもこの賦形剤は使われています。

    グルコサミン&コンドロイチンに使われている賦形剤の原料を以下の表に示します。どの原料も食品添加物として使われているものです。

    原料 由来
    結晶セルロース パルプ(木の皮)
    ショ糖エステル サトウキビ
    二酸化ケイ素

レオスパBについて
レオスパB
  1. レオスパBを入れた後の残り湯は洗濯に使用できますか?
  2. 大丈夫です。ただし、浸け置きや柔軟剤との併用は避けてください。また、すすぎには使わないでください。

竹水化粧品について
竹水化粧品
  1. 店舗での販売はありますか?
  2. 岡山県商工会連合会のアンテナショップである「サンさん岡山」や岡山市内の美容室で売られています。

Q&A(サービスについてよくあるご質問)

配達、契約等のサービスについてのご質問にお答えいたします。

宅配サービスについて
配達トラック
  1. 申し込みたいと思うのですが、配達可能地域なのでしょうか?
  2. まずは弊社までご連絡をください。お近くの牛乳販売店を探し、どのような方法で配達ができるのか提案致します。

  3. 配達本数が少なくても大丈夫でしょうか?
  4. 大丈夫です。1本から配達致します。

    ただし、牛乳販売店によって、配送コースの関係からお断りする場合もあります。

    まずはご相談ください。

  5. 宅配ボックス、空き瓶は有料でしょうか?宅配ボックス
  6. どちらも無料ですが、なんども繰り返し使うものです。返却をお願いいたします。

    空き瓶は水で洗って、次回の配達までに宅配ボックスに入れておいてください。

    商品配達時に空き瓶は回収いたします。もし瓶が割れてしまった場合でも、瓶代の請求はいたしません。

    配達を開始する際、宅配ボックスを設置に参ります。ご契約を解除されて配達が無くなった時、宅配ボックスを引き取りにお伺いいたします。

  7. 届いた商品、請求書に間違いがあったときは、どこに連絡すればよろしいでしょうか?
  8. お届けしている牛乳販売店までご連絡をお願いいたします。

  9. 本数の変更、お休みなどを連絡したいのですが、どこに連絡すればいいのですか?
  10. お届けしている牛乳販売店までご連絡をお願いいたします。



Copyright 2005 Green Cubic INC. All Rights Reserved.